Herrミスターのドイツ旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Heidelberg(ハイデルベルク)

<<   作成日時 : 2011/04/04 22:11   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年4月3日(日)
今週末は夏日のようないい天気になったので遠出をしてみることに。ドイツ最古の大学をもち、廃墟となった古城が有名なハイデルベルクに向かう。古城街道に沿って車を走らせ街中へ。ビスマルク広場の近くに車を停める。
画像

ハウプト通りを通って旧市街方面へ。
画像
画像

ハウプト通り沿いにあるプファルツ選帝侯博物館へ。
画像
日曜なので1.8€だった(平日は3€)。内部は撮影禁止。ハイデルベルクの歴史に関する資料や、王家の宝・衣装などが展示してある。
博物館を出て再びハウプト通り沿いを進む。大学広場に。
画像
広場周辺には教会や図書館などがある。
ペーター教会。
画像

大学図書館。
画像

イエズス教会。
画像

大学広場の裏手のほうにある学生牢。
画像
ハイデルベルク大学はかつて自らの裁判権を持っていたので秩序違反を犯した学生はこの牢に閉じ込められたとのこと。実際は学生時代に一度も拘留されないことは恥ずべきことだ、という風潮まであったイベントごとだったらしい。どこの国も学生は同じようなものか。
暇をもたあました学生は牢の内部にいろいな絵を描き、それが今は観光名所になっているとのこと。
画像
画像
画像

再びハウプト通りに戻り、マルクト広場へ。
広場にあった看板。日本人も多いためか・・・
画像

市庁舎。
画像

聖霊教会。
画像
画像

コルンマルクトという広場からハイデルベルク城が見える。
画像

城へはケーブルカーがあるが、徒歩でも行ける。天気もいいので歩いていく。
画像
画像

坂はきついが、15分も歩けば城の入り口に着く。
城に入城。上からの眺めはまさに絶景。
画像
画像
画像

5€で中庭のような場所とワインの大樽、薬事博物館などに入れる。
画像
画像
画像

ワインの大樽。
画像
画像

薬事博物館。薬関連の展示で特に面白みはない。
画像

別途4€を払うとガイドツアーにて城内部に入ることができる。ドイツ語と英語のツアーしかない。ちょうと英語のツアーの時間だったので、せっかくなので入ってみる。
画像
画像
画像

だいたい1時間くらい。最後内部の教会にて終了。
画像

外に出て城を一周。
画像

破壊された塔がそのまま残されており、かなりの迫力。
画像

城を下りて、ネッカー川のほうへ。
橋門。
画像
画像

ネッカー川。
画像

対岸からの眺め。橋とハイデルベルク城の情景が素晴らしく、どこから写真を撮っても絵葉書になりそう。
画像
画像
画像

街中に戻り帰路につく。
さすがに古城街道のハイライトだけあり、ハイデルベルク城は見ごたえがある。大部分が破壊された姿も独特でよい。
ハイデルベルク 終

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Heidelberg(ハイデルベルク) Herrミスターのドイツ旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる